2歳暴れん坊長女の一年中、プレ幼稚園のある日

今日は次女にウィーク一括の予行幼稚園のお天道様でした。
4月から通っているのですが、出先で遊ぶの大好きな次女は初日は「出先で遊びたい」と泣き叫び他のお子さんが工作とかやっていても何もできませんでした。
でも僅かづつ風土や教員、お個々に慣れてきたのか頻度を積み上げるケースに少しずつですが座敷にいるタームが長くなってきて各週予行を楽しみにしている様子です。
そういった9回目に変わる今日は生憎の土砂降り。前週はウェザーがかわいらしくクラブに入れてもらえたのですが今日は不可能そうでした。
まずは挨拶をしてピアノの伴奏に合わせて歌と舞踊だ。次女は舞踊とかが宝物でノリノリで踊っていて楽しそう。
その後は工作なのですが、今日は初、はさみを使っての工作でした。いつもは工作の途中で抜け出そうと行うがはさみが明るいらしく夢中でやっていました。
その後は幼稚園で頂ける月刊読み物をみんなでよむのですがここで逃げ出しました。でも9回目にもなると必ず立て直すと二度と泣くので道で2人で出先」を見ていたりしました。
しばらく落ち着いたので戻ると今度は新聞をビリビリに破く試合でした。おかしいみたいであれこれ場合ゃっきゃいいながらやっていました。
最後に夏に生じる幼稚園のおイベントのダンスの発達をして挨拶をして終わりでした。
強敵家では出来ない試合だったりダンスだったりをやらせてもらえるごく頑張るし、次女も楽しそうなので通わせて良かったなぁと各週思います。
教員も他のママ達も次女が我儘言っても優しい目でみててくれて果てしなくありがたいです。
それに次女がこんな事できる様になったとかこういう試合が贔屓とか新しい発見もあって嬉しいです。
来週もやりがいですなぁ。

電気解体についてと化合の態度について探究

電気分解などについて探究しました。うすい水酸化ナトリウム水溶液を電気分解すると、酸素と水素が発生します。ナトリウムは水と一気に返答し、また水酸化ナトリウムにもどってしまうため、ナトリウムはできていないように見えるのです。次は、合成についてだ。合成は、2ステージ以上の物質が結びついて初々しい物質(合成物質)に達する化学工夫を合成といいます。鉄と硫黄の合成は、一旦乳鉢でぐっすり合わせます。2読物の試験管に分けます。そして、どちらかの試験管を加熱します。前文から返答が進みます。赤くなり始めたら加熱するのをやめます。できた物質は硫化鉄となります。今度は硫化鉄と鉄と硫黄の合体物に磁石を近づけてみます。硫化鉄は、磁石につきませんでした。鉄と硫黄の合体物は、磁石につきました。塩酸を与え、発生するガスのにおいを比べてみます。硫化鉄は、卵がくさったようなにおいの硫化水素が発生します。鉄と硫黄は、においの薄い水素が発生します。かなり勉強になりました。海宝の力 効果